美肌の大敵。紫外線のピークはいつ?現役CAの紫外線対策。

みなさん、紫外線量のピークはいつだかご存知ですか?
灼熱の太陽のイメージから真夏をイメージする方も多いと思いのではないでしょうか。しかし、紫外線量のピークは4月から始まっているのです。
5月に入った今。みなさまは紫外線量のピークの中で生活をしているのです。

毎日、紫外線対策をしていますか?

最近は自宅で過ごす方が多いと思います。室内にいるから大丈夫。
では、ありません。室内でも窓の近くであれば外にいる時と同じくらいの紫外線を浴びている事になります。自宅で過ごす時間が多い毎日ですが、しっかりと紫外線対策をする事で数年後のお肌に違いが現れます。

まだ若いから大丈夫。と思わずに美肌になるにはしっかりと紫外線対策をしていきましょう。未来の自分の綺麗な肌への投資です。

紫外線とは?

日焼けのイラスト「日傘をさす女性」

紫外線には3種類あります。

・UV-A
皮膚の奥深くまで到達する紫外線。
皮膚の老化やシミなどの原因になる。
日本の春4〜5月がピークだが、一年中降り注いでいる。

・UV-B
短時間で皮膚に炎症反応を起こす紫外線。
日本の夏7〜8月がピーク。肌がヒリヒリして火傷のように赤くなる原因はこのUV-B。

・UV-C
細胞内のDNAに炎症を引き起こす。

上記、3種類の紫外線から分かるように、紫外線が降り注いでいるのは夏だけではありません。UV-Aは一年中降り注いでいて、4〜5月にはピークを迎えるのです。このUV-Aがシミの原因に繋がります。春からしっかりと対策する必要がありますね。

私は、客室乗務員として働いています。私がお仕事をしている上空の機内は、地上よりも紫外線量が多いと言われています。
飛行機には客室にいくつもの窓がありますので、そこから紫外線が機内に入ってきます。ですので、私たち客室乗務員はしっかりと紫外線対策をして乗務しています。

紫外線対策のポイント!

日焼けのイラスト「日焼け対策グッズ」

寝ている時以外、日焼け止め。

私が徹底して行なっている紫外線対策です。
朝起きて、洗顔とスキンケアを終えたら、日焼け止めを塗ります。
日焼け止めは肌に負担がかかる。と思われていますが、最近の日焼け止めは非常に優秀です。肌に負担が少ないもの、美容成分が含まれているものが多くあります。そういった日焼け止めを使用する事で、肌への負担を軽減して紫外線から肌を守ることができます。

私は、日焼け止めが与える肌への負担より、紫外線が与える肌への負担の方が大きいと考えています。

肌に優しい、自分にあった日焼け止めと出会った今は、私は無敵です。
肌への負担も紫外線による肌の老化に怯えることなく生活しています。
紫外線対策をするようになり、肌荒れや肌トラブルが減りました。紫外線がどれだけ肌に負担を与えていたのか思い知りました。

現役CAの私が愛用する日焼け止めも紹介しています。
〜こちら〜からご覧くださいませ。

日焼け止めのイラスト

「SPF」と「PA」とは?

・SPF(Sun Protection Factor)
UV-Bによって皮膚に炎症を起こすまでの時間をどのくらい伸ばせるか、紫外線カットの指数を数値で表したもの。
日本では1〜50+の数値で示されている。SPFの測定結果が50を超えるものはSPF50+と表示される。

SPF20未満・・・日常生活(通勤、通学、買い物、散歩など)
SPF15〜30・・・野外スポーツやレジャーなど
SPF30以上・・・炎天下でのスポーツやレジャーなど

・PA(Protection grade of UVA)
UV-Aの防止効果の程度を表すもの。PA+と表されていて「+」の数を多いほど防止効果が高くなる。

PA+/PA++  ・・・日常生活(通勤、通学、買い物、散歩など)
PA++/PA+++ ・・・野外スポーツやレジャーなど
PA++++    ・・・炎天下でのスポーツやレジャーなど

このように、日焼け止めにはSPFとPAがあります。
私は、SPF30以上、かつPA+++以上の日焼け止めを使用しています。

さらに、石けんで落とせるウォータープルーフの日焼け止めがオススメです。
汗や水に強いウォータープルーフなのに、石けんで簡単に落とせるなんて優秀な日焼け止めがあるのだから、使わない理由がないのです。

ですが、日焼け止めは一度塗っただけでは時間が経つにつれて汗や擦れにより効果が薄れてしまいます。2〜3時間おきに塗り直すのが日焼け止めの正しい使用方法です。

ですが、2〜3時間おきに塗り直す時間がなかったり、
特にメイク後の顔に日焼け止めを塗り直すことは困難ですよね。

そう言う時に役立つのが、日焼け止め効果があるスプレーやフェイスパウダーやミストです。ささっとメイクの上から塗り直しができるので外出先でも大活躍しています。特に、日焼け止め効果のあるフェイスパウダーとミストは仕事中の機内でも大活躍しますので、乗務の際には必ず持ち歩いています。


私の愛用している日焼け止め効果があるスプレー・フェイスパウダー・ミストも〜こちら〜から紹介していますので、是非ともご覧くださいませ。

また、紫外線を浴びた日に意識して食べている、紫外線対策に良い食べ物も紹介しています。

近年の日焼け止めは、クリームやジェルに限らず、本当に様々な種類がありますよね。ご自身に合う日焼け止めでしっかりと日焼け対策をしましょう。

夏はまだまだこれからです。また、一年中降り注いでいる紫外線もありますので、日焼け対策頑張りましょうね。